« 2007年7月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月30日 (日)

「ヒミコ」号での船上パーティ

On September 30th I attended the surprise birthday party for Sophie Taillac organized by Laur Meyrieux, on the super modern Himiko boat around Tokyo bay. It was a great night out, especially on a rainy Sunday and it was good to celebrate Sophie's birthday as she is always the the one organizing parties for everyone else, so it was about time we had a surprise for her finally.
9月30日、ローラ・メリィユウがオーガナイズした、ソフィ・テイアックの誕生日パーティに行く。そのサプライズ・パーティは、東京湾をクルーズする素晴らしくモダンなボート「ヒミコ」で開かれた。雨の日曜日にはぴったりの夜遊び。ソフィはいつも他の人のためにパーティをオーガナイズしているから、こんな風に彼女の誕生日を祝えて良かった。彼女をびっくりさせるのには、ちょうど良いタイミングだった。

452013988_373ae22592
The Himiko party boat
パーティの会場となったヒミコ号

Img_0025
With the birthday girl Sophie
誕生日を迎えたソフィと


Img_0029
Sophie and the girl who made it happen, Laur
ソフィとパーティをオーガナイズしたローラ


Img_0031
Inside the Himiko Boat, it's a great place to host a party
ヒミコ号の内部。パーティをするのに最高の場所


Img_0079


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月28日 (金)

ジョハンのさよならパーティ

Johan's sayonara party
ジョハンのさよならパーティ

We had a great send off for Johan Shabudan on Friday at Adding Blue Aoyama and then at Le Baron. Johan will be leaving Japan next week to become the CEO of Young & Rubican in Jakarta, he's been working at JWT for ages, so I'm sure he's ready to face the challenge of being the boss of an agency. One things for sure, we know where he'll be hanging out every weekend as he's only 35 minutes from Bali.
金曜日。青山のアディングブルールバロンにて、ジョハン・シャブダンの送別会で盛り上がる。ジョハンはジャカルタのヤング・アンド・ルビカンという会社のCEOに就任するので、来週、日本を去ることになっている。彼は広告会社JWTで、長年仕事をしてきたから、新しい会社をリードして行くための心の準備は十分に出来ているだろう。もう一つ確かなことは、彼がこれから毎週末をどこで楽しむかということ。だって、バリからたったの35分の所に行くんだからね。

R0010584
Tony Williams, Johan and Tony Crosby
トニー・ウィリアムスとジョハン、トニー・クロスビー

R0010598
Johan drinking from the biggest chamapagne glass I've ever seen!
僕が今まで見た中で一番巨大なシャンパン・グラスで飲むジョハン

R0010599
Johan's Tokyo gang
東京のジョハンの仲間たち

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月18日 (火)

サリーの子犬たち

I visited Fio Roberts today, the lady who breeds some of the best German Pointers in Britain. I've had 3 dogs from her over the last 14 years and the last time I visited her was 12 years ago when I picked our Cluseau who sadly died in February. I now have Gion who recently turned 1, so when I heard Gion's mum Sally was about to have new pups, I couldn't resist a visit to choose another puppy. They are only 3 days old, so it's too early to tell which one has the best markings and character.

イギリスで最高のジャーマン・ポインターのブリーダーの一人、フィオ・ロバーツを尋ねた。この14年間で、僕は彼女から3匹の犬を譲り受けている。最後に彼女に会ったのは、今から12年前。クルーソーを譲ってもらった時だ。残念ながら、クルーソーは今年の2月に死んでしまったのだが。現在僕は、1歳になったばかりのギオンを飼っている。だから、ギオンの母犬がまた子犬を産むと聞いた時、どうしても新しい子犬が欲しくなった。子犬たちはまだ生後3日だったので、どの仔が一番良いか決めるには幼すぎたけれど。

R0010522
Sally with her 9 pups, 6 boys, 3 girls
サリーとオス6匹とメス3匹、計9匹の子犬たち

R0010512
The puppies at 3 days old
生後3日の子犬たち

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バーチャルズのパイ

Burchall's pies from St Helens, Lancashire are probably the best pork pies I've ever tasted, so when my dad suggested a slight detour of about 30 miles on our way to Manchester I jumped at the chance to eat a warm pie in the car, in fact I ate 2 and they tasted as good as ever.

ランカシャー、セント・へレンズにあるバーチャルズのパイは、多分今まで食べた中でも最高のポーク・パイだ。父がマンチェスターに向かう途中、30マイルほど遠回りしようと言い出したので、僕は車の中で暖かいパイを食べることができた。実際、2つも食べてしまったんだけど、今まで以上に美味しく感じた。


R0010528
If ever you get the chance, visit this shop and eat the pies
もし機会があったら、ぜひここのパイを試して欲しい


R0010530
The pies lined up, warm and fresh, the smell in the shop is amazing. The good news is, they don't use any chemicals, no preservatives just good old fashioned meat and pastry. You can also order pies that are cooked less, meaning they are more juicy, or well cooked. We always get the less cooked ones.

出来たての暖かいパイが積まれていて、店の中はすごくいい香り。合成の調味料や保存料などを一切使わず、昔ながらの製法で作られている。焼き加減も注文できるので、焼き時間を短くしたものはもっとジューシーな味に。僕の家族はいつも焼き時間短めのものをオーダーしている。

R0010531
Eating a pie in the back of the car is a real treat
車の後部座席でパイを食べるのは最高

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

アングルシーで家族とのディナー

My family on my mum's side doesn't get together very often, mainly because her twin brother Bernie lives in Canada, therefore it was great to find out they where coming to Anglesey whilst I was in the UK, so I went up to see them and have a short but sweet family dinner. I even opened my bottle of Muscat I bought in Moscow on my 40th birthday to celebrate.

僕の母の双子の兄バーニーがカナダに住んでいることもあって、母方の家族が揃うことは滅多にない。だから、僕がイギリスに滞在する時に、彼らもアングルシーに来ることを知り、とても嬉しかった。僕は、彼らに会いにアングルシーへ行き、短いけれども暖かい家族とのディナーを楽しむことができた。この素敵な日を祝うために、40歳の誕生日にモスクワで買ったミュスカ(マスカット種のブドウで作った白ワイン)を皆で飲んだ。


R0010509
From left to right, auntie Jil, my Mum, me, Dad, auntie Veronica, uncle Bernie and my brother Julian and Harry the Jack Russell
左から叔母のジル、僕の母、僕、父、伯母のベロニカ、伯父のバーニー、そして兄のジュリアンとジャック・ラッセル・テリアのハリー


R0010507
The very rare bottle of Muscat from 1964, it was delicious.
とても貴重な1964年産のミュスカ。すごく美味しかった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

スイスのベルビエ

Verbier, Switzerland
スイスのベルビエ

There is nothing like traveling by private jet. This was my first experience and I pray it will not be my last. You literally drive up to the jet and climb on board, no passport control, that's already been taken care of. We landed at a small private airport close to Verbier Switzerland with another car waiting at the other end. It took 3 hours door to door compared to my 6 hours on the way back on easyjet.

自家用ジェットでの空の旅は最高。初めての経験。これが最後にならないことを祈るよ。飛行機まで車で乗りつけて、機内に乗り込むだけ。事前に手配してあるから、パスポートを見せたりしなくてもいいんだ。スイスのベルビエにある小さな空港に着陸すると、すでに車が手配されていた。ドア・トゥ・ドアで所要時間はたったの3時間。イージージェット(ヨーロッパの格安航空会社)での帰路は6時間もかかった。


R0012294_2
easyjet
楽ちんジェット


R0012298_2
Marc and I checking the share prices of Gulfstream and Falcon
マークと僕がガルフストリームファルコン(小型飛行機の会社)の株価を調べているところ


R0010491
Verbier, Switzerland
スイスのベルビエ


R0010487
Marc's amazing cabin way up overlooking the village with spectacular views
マークの素晴らしい飛行機から望む、この小さな村の眺めは見事だった


Img_0257
It was close to 28c so we ate cheese fondu with Dom Perignon outside on the terrace: Marc and his mum Carol, Silas and Charlotte
気温は約28度。テラスでドン・ペリニョンを飲みながら、チーズフォンデュを食べた。マークと彼の母親キャロル、サイラスとシャーロット


R0010499
It doesn't get cheezier than this!
チーズを楽しむならこれしかない!


R0010503
The amazing chef Eric who purchases everything locally, he even knows which cheese comes from which herd or cows
凄腕のシェフ、エリックは全ての食材を地元で揃える。彼はチーズの元になった牛乳が、どの種類の、どの家系の牛のものかってことまで知っている


Img_0246
And one more dinner involving cheese, the food was fabulous, but boy was it rich
夕食もチーズを使った素晴らしい料理を食べる。でも、かなり重め

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月12日 (水)

五十嵐一生とグスターボとのレコーディング

I've composed 2 new songs for Tokyo Midtown that will be played every hour on the hour during October in the Galleria.
東京ミッドタウンのガレリアで、10月に館内放送される楽曲を2曲書いた。

Nickissei_igarashi20070912with_fl_4
Issei Igarashi performed trumpet on the song "Autumn Child"
「オータム・チャイルド」という曲で、トランペットを吹いてくれた五十嵐一生

Img_5470_2
Gustavo performed Alto Sax on the song "Winter Sun"
グスターボは「ウィンター・サン」という曲でアルトサックスを吹いている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年10月 »