« LA | トップページ | Daft Punk Live December 9 2007 »

2007年12月 6日 (木)

LA Movies

I crammed in 2 late night movies, both very good, but the best was No Country for Old Men the Cohen brothers new master piece. Amazing cast, especially Javier Bardem who is one of the most scary bad guys you'll come across. This is a great film and should be nominated in several categories.

僕はLAにいる間、深夜映画を2本観た。両方とても良かったが僕にとって一番良かったのはコーエン・ブラザーズの新しい定番作品『ノー・カントリー・フォー・オルード・メン』だった。素晴らしいキャスティングの中でも今まで見た事もない一番怖い悪役のハビエル・バーデムはとても良かった。色んな賞にノミネートされるべきすばらしい作品だ。

10m_2


American Gangster was also really well done, Ridley Scott has come back strong with Russell Crowe and Denzel Washington. Another good film that will certainly be campaigning strong for awards next year.

アメリカン・ギャングスター』もとても良く出来た作品だった。ラッセル・クロウとデンゼル・ワシントンといった豪華キャスティングとともにリドリー・スコットの復活だ。この作品も来年のアワードを騒がせるに違いない。


10m1_3

|

« LA | トップページ | Daft Punk Live December 9 2007 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/89451/9367265

この記事へのトラックバック一覧です: LA Movies:

« LA | トップページ | Daft Punk Live December 9 2007 »